上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード
上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード

上司の世代とのギャップというものが

● 33歳 男性
上司の世代とのギャップというものが、いろいろな場面で感じてしまうものです。

例えば仕事終わりに一緒にカラオケになど行きますと、そういったものをよく感じるものです。
私は主に90年代の楽曲に詳しいわけですが、上司の世代になると80年代の楽曲に詳しいわけです。
ですので、カラオケで歌う曲などでギャップを感じてしまいます。

しかし、そのようなギャップに関しては、特にマイナスというようなことは一切感じていません。かえって歌う曲がかぶらないのは嬉しいものです。
上司が相手ですので、曲などかぶってしますとあまりいい気もちをされない事もあるかもしれません。ですので、曲の年代が違うのもいいことだと思います。
また、自分の知らない曲をたくさん知ることにつながるという事も特に素晴らしい事だと思います。上司の曲を聞いて、興味を持った歌手なども何人もいます。実際にその歌手のベスト盤のCDなどを購入することもあるくらいです。

そういった事をする事により、さらに上司との関係性も深まると思いますので、大事な事だと思っています。