上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード
上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード

上司といっても

● 33歳 女性
上司といっても、親くらい年齢が離れた上司に多かったなと思うことが、仕事が少し早く終わったり、ちょっとしたイベントが終わったりすると、すぐに飲みにいこうとしてくれるところです。

もちろんごちそうしていただけるので、とてもありがたいのですが、私自身あまり飲めないので、申し訳なかったなと思っていました。
私の同期がめちゃくちゃ飲めるし、とても面白い子だったので、その子と仲が良かったからか、なんだか私もセットで行こうと気を遣って誘ってくれていたのかもしれません。

でも、その場が面白いのでその時はいいのですが、次の日に差し支えることもあって、困ったことが多々ありました。
学生時代からあまりそういう打ち上げや飲み会をしょっちゅうしていかなかったので、バブル時代をご経験されている方は、不景気であろうと、とても豪快です。
堅実に過ごしてきた私たちにはちょっとついていけないなということが多く、でもいい経験だったかなと思うこともあります。