上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード
上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード

同性、異性の上司を持った事が有りますが

● 39歳 女性
同性、異性の上司を持った事が有りますが、それぞれ上司という立場上、プライベートの話などは職場ではなかなか難しいことだと思います。特に異性の上司となれば、セクハラ問題などもあり、普通に話すことさえためらう方もいるのではないでしょうか。
そんな時でも、同じ職場の親睦を深めようという事で、新年会、忘年会、打ち上げなどで上司のプライベートを見る事が出来る時もあります。仕事では指導する立場で気難しいかと思えば、そういう飲み会の場では冗談の一つでも言える上司で有れば、その会はとても盛り上がると思います。話やすい、話がわかる、趣味が同じ、年が近いなど上司といっても様々です。
普段ではわからない部分が見える時でもあり、また上司のイメージが変わったりもします。
飲み会だけで終わらず、そのまま二次会へ行くこともあるかと思います。今では、カラオケなどにも行かれることも多いでしょう。話やすくて年が近い上司であっても、カラオケの選曲で世代ギャップを感じる時が多々ありました。

10年ひと昔と良く言いますが、10年前の自分の知らない曲、懐メロとしてテレビで聞いたことがあるなどの曲を選曲されれば、やはり世代ギャップを感じずにはおれません。ノリが大事なカラオケで乗れないのです。
やはり、違うなぁなどと思ってしまいます。聞いたり、歌ったりする音楽だけで世代がわかってしまうのです。
そんな時に改めて世代ギャップを感じてしまいます。