上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード
上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード

昔は上司といえば「おやじギャグ」でしたが

● 39歳 女性
昔は上司といえば「おやじギャグ」でしたが、最近では逆に流行の言葉を使う方が、イタイと思われてしまうような気がします。
例えば「今でしょ!」などという言葉を本気で使ってしまえたりするような人を見ると、ジェネレーションギャップを感じてしまいます。「このゴミ、いつ捨てますか?」等と聞いた時に自信満々で「今でしょ!」と言われると、非常に反応に困ります。曖昧な笑顔でごまかすのですが、「今、私面白いこといいました。
流行の言葉も使えます。」というのが前面に出てしまっています。
若い人が「今でしょ!」をもし使うとしても、恥じらいがみえます。なので「今でしょ!みたいな?」などという逃げ道を作った言い方をします。なので、言われた方としても「わぁ、今でしょ!とか言っている〜!」など気軽に茶化すことができます。

しかし、本気で使っている年配の人には、この返しは使えません。バカにされていると思われても困ります。なので、ちょっとタイミングがずれた時期に、臆面もなく流行の言葉を使ってしまい、自分よりも年下の人にバカにされるといやなので、私は流行の言葉はできるだけ使わないようにしています。

関連サイト情報