上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード
上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード

上司の世代とギャップを感じてしまった瞬間ですが

● 24歳 女性
上司の世代とギャップを感じてしまった瞬間ですが、会社の人達大勢で参加したカラオケ大会です。

私はアイドルが大好きで、カラオケではダンスをしながらアイドルの曲を踊ったり歌ったりします。男性上司の中にもアイドルにはうるさいという人がいて、お酒が入っていたこともあって、話しが盛り上がっていたのですが、話の要所に疑問が浮かんでくるのです。
上司の青春時代のアイドルと、私の青春時代のアイドルは全く違って話がちぐはぐなのです。

しかし、二人とも結構酔っ払ってしまっているので、どちらも譲らずに話はどんどんとヒートアップしていきました。

最後はお互いの勝負曲を歌って勝負を決めるという結論になったのですが、きっと周りはかなりヒヤヒヤしていたと思います。青春時代のアイドルというのは人によっては譲れない部分も多いと思うので、世代間のギャップがモロに浮き彫りとなってしまうこともありそうです。

その他、好きなテレビ番組など上司陣達に世代間のギャップを感じてしまうことは多いです。