上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード
上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード

会社というものは不思議なものかもしれません

● 38歳 女性
会社というものは不思議なものかもしれません。ひとつの職場にいろいろな世代が、いっしょになって働くのですから。職場というものは、世代間ギャップがしょっちゅう発生する場所なのだと思います。
私はそもそも世代でギャップはあるものだと思っているので、あまり世代間ギャップは感じないタイプだとは思いますが、それでもしみじみする瞬間はあります。
仕事に必要で、10数年前の資料を引っ張り出してくると、それがB5サイズでしかも縦書きの書面だったりすると、しみじみ、「ああ、上司たちはこの書式を当たり前にして仕事をしていたのだなあ」と感慨深くなったりします。今やおそらくどこのオフィスでも、A4に横書きが標準的な書式なのではないでしょうか。
ほかにも、倉庫などで、旧式のパソコンを発見したりするのも感慨深いです。
さらに想像すると、上司たちには、パソコンのない時代に仕事をしていた人たちもいるわけで、一体どうやって仕事をしていたのか、私にはさっぱり想像がつかなくなります。
こういうところも世代間ギャップにつながるのだろうなと思います。

関連サイト情報

  • 職種・勤務地でアルバイトを探すなら、こちらがおススメ。