上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード
上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード

私は、これまでお昼はパンとかおにぎりを買ってきました

● 26歳 男性
私は、これまでお昼はパンとかおにぎりを買ってきました。

でも、買い過ぎてしまうことが多く、これでは食費がかかり過ぎるということで、お弁当を作って持って行くようになったのです。

最近は、お弁当男子というのが流行っていると、健康を心配した母からすすめられたのも理由の一つです。
パンやおにぎりなど出来合いのものを食べるより、お弁当の方がいろいろ食べられるし、自分の好きなものが食べられるとすすめられました。
自分で作った方が安上がりで、しかも好きなものが食べられます。それはいい考えだと、私もお弁当を作り始めたのですが、上司はそれがおもしろくないようです。

さすがに、男子厨房に入らずというわけではないでしょうが、男子は料理のほかにやることがあるだろうという感じです。
節約や健康のためにやっているのに、お弁当を作るだけで評価が下がるというのはおかしな話です。

仕事で評価をしてくれるのではなく、弁当を作ってくるからと批判めいたことをいう上司には、世代ギャップを感じました。

関連サイト情報