上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード
上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード

女性の社会進出は進んでいますが

● 53歳 女性
女性の社会進出は進んでいますが、やはり会社では男性上位のことが多いのではないでしょうか。男性上司は女性のことがわかっていない人が多いのに、さらに世代ギャップがあると、話してもわからないと思うようなことがあります。
団塊の世代はだんだんと退職して少なくなりましたが、団塊の世代的なものの考え方をする上司は多いのではないでしょうか。会社の仕事は一生懸命頑張るものと考えている上司が多いと思います。会社の仕事があるなら、プライベートを犠牲にしてもかまわないという考え方に世代ギャップを感じたことがあります。
その日は、花火大会の日で、女性社員の多くが家族や恋人との予定を組んでいました。
なのに、その当日になって、残業をすると上司が言い始めたのです。
上司の意向には逆らい難く、結局は残業をすることになったのですが、恋人と約束をしていた子は泣いていました。

私たちの世代は、仕事はもちろん頑張るけれど、家庭も大事と考える世代だと思います。上司のような仕事至上主義には、世代ギャップを感じました。