上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード
上司と世代ギャップを感じてしまったエピソード

上司との世代ギャップと言いますと

● 43歳 女性
上司との世代ギャップと言いますと、やっぱり飲みにケーションが必要という事でしょうか。
私は飲みに行くのが苦手でね。定時になったらさっさと帰って、自分の時間を楽しみたいタイプなのですけど、上司がいつも誘ってくるのです。
ちょっと飲みにいかないかと。
部下何人かを引き連れて飲みに行くのが大好きみたいで、でも、居酒屋さんはタバコの煙ムンムンだし、私はお酒も好きじゃないので、ただ苦痛を感じてしまいます。アフターファイブまで上司の説教や愚痴につきあいたくないなと思います。
まぁ、価値観といいますか、古い人達から見たら新人類なのかもしれないですけど。それも、イタリア料理やフランス料理でもつれて行ってくれるなら大歓迎ですが。なかなかオジサンの部長や課長だと、そんなお洒落なところも行かないですからね。仕方がない事かもしれません。
そういう所で、どうも世代ギャップを感じてしまう今日この頃です。
仕方がないから、少しだけでもお互い歩み寄らないとね。

関連サイト情報